2003/10/04(土)at深大寺

 私の場合の旅というのは基本的に薄利多行,つまり日帰り程度の旅を何度も繰り返すというのが通常なわけで,とはいっても財布のこともあることであり,勢い,♪お金もないし車も無いけど〜,と歌いながら近郊へお散歩に出ることが増える訳である.

 さて今回のお散歩は深大寺と野川,という,武蔵野ではわりと有名なコースである.このコースの問題は,深大寺の近くに駅がないことであって,一番近い駅でも2キロ近く離れている.それならば,ということで,特急も止まる調布駅からスタートとしましょう.って,こんなにかわいい駅だったの?

 調布駅の近くにあった.布多天神.たまたま通り道にあったので寄っただけなんですけど,延喜式にも出てくる由緒あるもののようです.しらなんだ.
 

 深大寺の辺りは昔は城があったそうで,結構急な坂道を登る必要があります.ただ,坂道の入口が調布から行くと判りにくい.とりあえず,深大寺温泉は深大寺とは無関係なので,その手前の道を入ればOK,とでも覚えておけば良いでしょう.
 んで,坂道を登るといきなり生産緑地があったりして,如何にも武蔵野,という感じになる辺りを通りすぎると,やっと深大寺前のとおりに到着.いきなり水車小屋がある辺りは,いかにも蕎麦の名所,というところでしょうか.

 しかし,深大寺って深大植物公園のほうから行くもんなんでしょうか?,私としたことが深大寺の場所が判らずに同じ道を行ったり来たりしてました.まあそのおかげでか,建物とか色づいた葉っぱとか見ることができたのは収穫なんですが.
 

 迷った挙げ句に,やっと深大寺に到着.ここで既に出発から80分経過.明らかに道に迷いすぎ(爆).本殿は落慶法要直前という,半ば新築状態ですが,それ以外の建物はちゃんと古くさく一安心.しかしなんですな,深大寺は蕎麦屋周辺は混雑してましたけど,境内は割合空いておりまして…….時代の中で寺と蕎麦屋の力関係が入れ代わってしまっているようです.
  

 と深大寺はこれでおしまい.次は神代植物公園,と思ったら,ここは16時までしか開いて無いとのことなので今回はあきらめて次回に順延.でも,次回が何時かは判りませんけど.仕方がないので,野川に向かうことにしましょう.

野川の川縁ふらふら編へ続く→


月猫ツーリストトップページに戻る


るなねこ夕霧/井上〒長(lunacat@mbe.nifty.com)