2003/10/07(火)at新宿

 谷山浩子さんの,お芝居のように何日も連続して同じ場所でやる方式コンサートである「猫森集会」.今日はその5日目,Cプログラムの1日目です.毎度おなじみオールリクエスト.演奏する曲は全部リクエストで決まるという,練習が不要で楽なんだか,何が来るか判らなくて大変なんだか,よく判らんコンサートです.

 さて,オールリクエストといえばこの人!という斉藤ネコさん,なぜか今回はっ泉谷しげる風のヒゲおやじで,こんな感じの人だったっけ?とか思うわけですが,なにしろオールリクエスト専属(違う)なネコさん,年に1度しかお会いしないので,記憶は定かじゃないです(^^;;).
 今回は渋い曲が多くてね〜,曲目についてはいつも通り大本営発表におまかせするとして,今回の感想はその大本営のページにある私の発言のとおりで,ここにもう一度引用します.

しっとりした曲が続いて、少しずつ感動がたまっていき、沙羅双樹で極限まで感動しました。もうアンコールなんて無くてもいいかもってその時は思う程でした。しかしアンコールでそれまでのしっとりした感動は全部霧散して、いつもの怪しい浩子さんのイメージだけ残ったような気が…

 上の文章で,強調をしたのは浩子ちゃんご自身です(^^;;).

 それでは,曲の感想,行きます.

 さぁ,今度は千秋楽だ.千秋楽は渡辺等さん.どこまで不条理な世界になるのか,楽しみにしましょう.


月猫ツーリストトップページに戻る


るなねこ夕霧/井上〒長(lunacat@mbe.nifty.com)