2003/10/11(土)at桑名

 さて,熱田に到着した時点で既に17時になっており,日没も目前となっている.通常ならばここで打ち切ろうと思うところだが,ここで打ち切ってしまうと七里ノ渡しの区間である熱田〜桑名がどうも落ち着かない.次回を桑名からはじめると七里ノ渡しの区間であるを無視したみたいだし,かといってバリアフリーのかけらも無いところをまた熱田まで歩くのも面白くない.今日桑名を歩いても日が暮れた後になるだろうから,次回歩くときに色々な発見を残しておけるだろう,ということもある.

 伝馬町の駅から地下鉄を乗り継いで名古屋駅に出て,17時40分発の関西線各駅停車亀山行に乗る.最初のうちは外も少しだけ見えるがだんだん暗くなり,完全に暗くなった18時15分,桑名駅に着いた.ここからは夜の散歩となる.

 桑名駅からは大通りを七里ノ渡し跡に向かう.地方都市は夜が早く,未だ18時台なのにシャッターを閉めた店も多い.道幅が広いこともあって路面は暗い.そんな道を15分ほど歩いた後に左に曲がって少し行くと,七里ノ渡し跡に到着する.時刻は18時40分.7里すなわち28キロを2時間弱で通過したことになる.
 桑名の七里ノ渡し跡は桑名城と同じ一角に有り,少し先には桑名城らしきものも見えるが,如何せん日没から時間が経っていることもあり,黒の中に白い物体が浮かんでいるようにしか見えない.観光は次回来たときで良いだろう.

 来た道を戻って桑名駅に着いたときには19時になっていた.ここからは近鉄に乗って帰途につくのみである.
 


月猫ツーリストトップページに戻る


るなねこ夕霧/井上〒長(lunacat@mbe.nifty.com)