逸般的Zaurus活用術
(2)MI-L1発売!


 活用術やないやん(爆)

 5月15日にシャープからザウルスの半年ぶりの新作,MI-L1が発表されました.これで我がザウルスも最新機種ではなくなった訳で,久しぶりに購買意欲が募る,はずだったんですが(をぃ),今回は見送りかな〜と思ってます.見送りの理由について,MI-L1の特徴を考えながら見てみたいと思います.

 さて,今回のザウルスはMI-E1の後継機ではなく,廉価版もしくはビジネス特化モデルというコンセプトの製品となっています.そのためムービープレーヤー及びミュージックプレーヤーは非搭載という英断がされています.「e-ZAURUS」のコンセプトの中の「enterteiment」はバッサリと切り落とした,という格好です.このあたり,企業導入用のBIザウルスを一般売りにしたのかなーとも思われます.でもなー,イヤホンジャックは欲しかったです.最近モバイルレッスンが面白いと思ってますので.
 あと無くなったものとしては,フロントライトがあります.ビジネス機は画像を頻繁に扱う訳ではないし,ってこと何だと思いますが,これは一寸判断が難しいです.確かにバックライトの省略で重さが15グラムほど軽くなった訳ですが,その代わりちょっと暗いなと思ったときの回避手段がなくなる訳で,このトレードはちょっとL1のほうが分が悪い気がします.

 続いて,変更になったものを見てみます.
 まずキーボードカバー上のキーですが,方向キーの中央に決定キーが出来たり.各種操作キーが大型化してスタイラスでも押せる形状に代わってます.ゴムな感じな質感がちょっちイマイチですが,なかなか良いです,これ.E1では「一度スタイラスを持つとボタン操作がしにくい」と酷評され,挙句の果ては操作ボタンにドリルで窪みをつけてスタイラスで押すことが出来るようにした剛の者もいたのですから.ユーザの意見をちゃんと聞きましたって感じで好感が持てます.
 またキーボードカバーを開けた下からジャキンと出てくるキーボードも,平たく押しやすい形状となりました.E1のキーボードは力を入れないと押せないイメージがあったのですが,今度のは楽に押せます.そして何と言っても「.」キーと「,」キーが独立したこと.これぞユーザの声の反映でしょう.このL1のキー配列に変更するE1のパッチがでないかしら?(@@;;)\(--;;)バキ

 続いてソフトウェアの変更点を見てみます.
 まずスケジューラ.OutLookとの連携強化という名目ではありますが,やっと「場所」を入力する欄が出来ました.@マークを使って今まで書いていたのから考えると,とても素敵です.あとスケジューラは1日表示がPalmみたいになったのも変更点のようですが,1日表示の画面を見て開き時間を探すなんて事をすることがまず無いので,これは評価不能です(^^;;)
 次に新機能の「メモ帳」.OutLook との同期を取るために作られたようですが,昔「Office de ZAURUS」を使用してOutLookのメモ帳とザウルスの自由帳のシンクロを行っていたので,「レポート&自由帳」を載せてくれた方が有難かった気がします.そういう私は自由帳の代わりにパーソナルデータベースを使っているのですが(笑)
 それからインターネットブラウザは縦型でも横型でもどちらでも使えるようになりました!.やっぱりねぇ,チャットするならキーボードの使いやすい縦型の方が良いですもんねぇ(爆).これはぜひ,E1にもアップデータで対応していただきたいところ.
 とまあ,ソフトに関しては割合評価が高いのですが,どうしても納得が行かないのが辞書.ビジネス機というコンセプトなら,辞書はROMに内蔵した方が良かったと思うのですが…….メモリカードを追加投資で買わないと使えないというのはどうにも中途半端な気がします.まぁ,学研の辞書なんざ,無くても良いってのも本音ですが(爆).

 とまあ,お仕事で使用する際に要らない,そぎ落とせるところはそぎ落として,E1で指摘された点で改善できるところは改善して作り上げたのがこのL1と言えると思います.結構良いマシンですよねぇ.いや,買いませんよ,一応(爆).
 企業の一括導入用マシンとしては非常によいマシンだと思います.でも,個人的に使用される方には,E1を使っていただいて,おっPDAってこんなことも出来るんだ,あんなことも出来るんだっていう感動を味わって欲しいなーって思います.どっちみち,E1もL1も対して値段変わらないし(爆)

(2001/05/25 初版)


月猫ツーリストトップページに戻る


るなねこ夕霧/井上〒長(lunacat@mbe.nifty.com)