業務日誌 2003年03月の駄文編


2003/03/28(金) 00:23
 つかれました.

 いやその,帰ってきて,まず最初に第2次湾岸戦争(ってTIMEのタイトルにはあったです)の状況でも見ようと思ってNHK総合テレビをつけたところ,テレビから聞こえてきたのが

はしれ〜こうそくの〜 ていこ〜くかげきだん〜〜〜

という音というのは,あまりにも酷いのではないかと…….
ぜったい,るなねこ夕霧さんがテレビをつけたことを関知して,急遽番組を変更したに違いないとしか思えないです(爆)

2003/03/26(水) 23:55
 別にお金持ちって訳でも,物欲番長の生霊が取りついていた訳でもないんですけど(爆).

 ところで,今回のイラク戦争(って名前でいいのか?)ですが,政治的なところは折り合えず置いておいて見てみると,どうもアメリカ陸軍というのは戦争が下手なんじゃないかと思う今日この頃です.なんかねぇ、やみくもにバグダッドを目指してみたものの,補給路が長くなりすぎて機能できないとか,バグダッドまであと100キロと言ってはいるものの,良く考えるとユーフラテス川を未だ渡ってないとか,まともな戦術には見えんのよねぇ.なんとなく,この戦争,長引きそうな予感がするです,はい

2003/03/24(月) 13:00
 突然ですが,再びデジタルカメラ新調っす(爆).
 いやね,昨日,ここ1月写真撮ってないということに気づいてしまったので,押上駅から半蔵門線に乗るルートを試してみたんですよ.押上駅はなかなか乗り換えやすい構造ですが,都営京成線のホームの幅が狭すぎるのが問題かもしれません,ってことはどうでも良いのですが,そんな押上駅を撮影していたわけですね.んで,ふと,手元のG1をみてみると,CFスロットカバーがきちっとしまってない.こりゃカードがきちんと刺さってないのだろうと,CFカードを押し込んでみても変化なし.おんやぁ?,CFスロットが変になったかな?,と思っているうちに…

ぽろっ

 取れちゃったよ,CFスロットカバーを止めるための爪が(笑)

 Canon PowerShot G3購入.税別89,800円也.さて,いい写真撮りましょうね.

2003/03/18(火) 00:15
 うむ,1週間ぶりなんか,つぶやくのも.

 ところで,ただ今のところSL-C700,MI-E25DC,Pocket Looxと3台のPDAが現役稼動しているわけですが,これの使い分けがだいたい固まってきまして,


といった役割分担になっております.実は,C700は放りだして,今更E25の環境設定に勤しんでいたりする訳なんですが.
どうも,SL-C700の寝起きの悪さ(起動時のちょっとしたタイムラグ)のせいで,スケジュールもE25に移してしまったのが原因ではないかと(^^;;).

2003/03/09(日) 21:30
 さて,VGAりなざうことSL-C700を買ってから1月以上経つわけですが,どうもSL-C700にしてからToDoをちゃんと管理しなくなったなー,と思う状況です.いやその,丁度仕事が極度に忙しくなったので,長期スパンで管理しないといけないToDoが減っている,というか,長期スパンのネタはすべて後回しにしているというのはあると思いますが,それにしても書いてなさ過ぎるわけで…….考えてみるに,スケジューラにToDoが表示されないことに加えて,「月の予定表」のリスケパネルが無いことが原因ではないかと(^^;;).
 スケジュール管理だけ,他のもんにした方がいいかしら?.

2003/03/04(火) 23:59
 時刻表に乗る,という表現については宮脇俊三さんの「時刻表2万キロ」を最初の1ページだけでも読んで頂ければ判るかと(^^;;).

 さて,なぜか今,手元にPocket Looxがあります(爆).あ,そこの「SL-C700に飽きたんだったら引き取るぞ」と思った方,残念でした.PocketPCを買ったのは実用ではなく,完全に趣味.いや,PDAはすべからく趣味,ってそういうことじゃなくて,ゲーム機としての入手です.とりあえずはこの辺とかこの辺を参考に携帯ゲーム機化しようかと…….

 こういうのを駄目人間といいます,って,改めて言うほどのことでも無いか(@@;;)\(--;;)バキ

2003/03/03(月) 23:50
 お逢いしたことはありませんが,師と仰いでいた人がいました.今の私という事象を形成するに辺り,その人から受けた影響は計り知れないものが有ります.時刻表の乗り方,,鉄道の楽しさ,歴史の歩き方,そして,何気ない日本の美しさ,すべてをその人から教わった気がします.
 確かに,この人の文章力,脚力はここ10年ほど低下の一途であり,読む方が苦しくなることも有りましたが,もう新作を読むことが出来ないとなると,改めて,この人の偉大さに気づきます.惜しむらくは,この人が一代で築いた鉄道文学のジャンルを継ぐ才能が見当たらないことでしょうか.

 2月26日,宮脇俊三さん死去.昭和と共に生まれたこの方の死去と共に,私の昭和も遠くなった気がします.謹んで,ご冥福を申し上げます.

2003/03/02(日) 23:40
 今日,会社に行く途中,って日曜にどうして会社に行くか何てことは野暮なんで聞かないで頂きたいわけですが,電車の中で雑誌でも読もうかとふらりと本屋に入って,1年ぶり位に「サライ」を買いました.
……特集の「磨崖仏を訪ねる旅」というのに惹かれまして……
「私も乃梨子の趣味が少し理解できるようになったわ」
「それは理解じゃなくて,影響されたとか洗脳されたって言うと思けど,志摩子さん……」
何事についても,萌えている者の影響を受けずにはいられない夕霧さんのようです,はい(^^;;).

2003/03/01(土) 23:57
 土砂降りでNational Geographicが冠水!!.ショックでかすぎです……めそ.


月猫ツーリストトップページに戻る


るなねこ夕霧/井上〒長(lunacat@mbe.nifty.com)