2002/09/07(土) at水戸


 東京にいると,スピードに飢える事が良くあります.JRも私鉄も問わず,特急が特に急いでいる雰囲気も無く,快速は下位速とでも名前を変えていただきたいほどのんびりしている,フルスピードでは無く古スピードという感じで,"red thunder"京浜急行で鉄道趣味に目覚めた私としては,鉄道がその性能を活かすことなくトロトロ走るなどということは言語道断であり,我が鉄学に真っ向から反することなのです.しかし,関東地方でまともな速度で走る列車なんて,京急,京王の両私鉄と,あとはJRの一部の特急列車と新幹線くらいしか無い.こういう状況ですので,時々発作的に,「そうだ,速い電車に乗ろう」とJR東海の京都キャンペーンのような思考回路になるわけで……,要するに今日はそういう状態だったというわけです(長い前振り)

 そんなわけでとりあえず上野駅.深く考えずに水戸に行くことにして,まずは地上ホームに移動.こういうホームが2階建てになっているのが目で見て判る駅って他に無い気がしますから結構珍しいですな.
2階建て上野駅

 上野から水戸までは「フレッシュひたち」.デビューしてから結構時間も経っているので今更フレッシュではないのですが(^^;).車内ではノートパソコンを広げたりして,日常をそのまま持ち込んでますな(笑).
今更フレッシュでもないひたち車内の光景

 75分で水戸駅到着.やっぱり水戸といえばってことで,この人たちが出迎えてくれます(笑).
水戸駅助さん,角さん,参りましょう

 水戸駅からは歩いて千波湖へ.駅前から桜川に沿って歩くだけで行くことが出来ますので,迷う心配はありません(爆).水辺の散歩は気持ちがいいものです.そこに列車が見えればなお良し(をひ)
桜川ハミングプロムナードって一体……手前が桜川,奥が千波湖突如として見えた貨物列車

千波湖/偕楽園お散歩編へつづきます→


月猫ツーリストトップページに戻る


るなねこ夕霧/井上〒長(lunacat@mbe.nifty.com)